• 予約受付
  • 営業時間
  • アクセス
  • コンタクト
  • Language

EVENTS

開催中 「冬のコレクション」”白トリュフの誘惑”

-
選りすぐりの食材を特別なコースに仕立てる“料理のオートクチュール”「コレクション・ベージュ」が、いよいよ最終回となりました。11月2日より始まりました「冬のコレクション」は、今月いっぱい開催いたします。世界最高峰の白トリュフの芳香を、旬の食材をふんだんに使ったお料理に合わせてお楽しみいただきます。

「シャネル・ピグマリオン・デイズ」特別ご招待のお知らせ

シャネル銀座ビルディング4Fのシャネル・ネクサス・ホールでは、若いアーティストに演奏の機会を提供するプログラム「シャネル・ピグマリオン・デイズ」が開催されています。この2017年1月のコンサートに、「ベージュ アラン・デュカス 東京」でお食事をされるお客様をご招待いたします。

新年恒例 ガレット・デ・ロワで運だめし(終了しました)

-
「ベージュ アラン・デュカス 東京」では、1月中ランチ、ディナーにお越しのすべてのお客様に、ミニャルディーズとして新年のお菓子「ガレット・デ・ロワ」をお出しします。フェーヴが入っていた方には、グラスシャンパーニュとチョコレートをその場でプレゼント。また月末にはフェーヴが当たった方をさらに抽選し、すてきな賞品を差し上げます。

今味わうべきワインを楽しむ 「秘密のカーヴ」シャトー・モンローズのご案内

世界のアラン・デュカスのレストランで扱うすべてのワインを統轄するシェフ・ソムリエ、ジェラール・マルジョンが来日し、今味わうべきとっておきのワインをご紹介する「秘密のカーヴ」。今回はメドック第2級の格付けを持つ「シャトー・モンローズ」から9種類のワインを選び、レクチャーの後、ディナーコースに合わせてお楽しみいただきます。

今年も開催  料理のオートクチュール「コレクション・ベージュ2016」

-
選び抜いた食材を特別のコースに仕立てる“料理のオートクチュール”「コレクション・ベージュ」。昨年のご好評にお応えし、今年も開催いたします。 第一弾は“リヴィエラの夢”と題し、モナコ「ル・ルイ・キャーンズ アラン・デュカス・ア・オテル・ド・パリ」のシェフ、ドミニク・ロリーを迎えます。

新年のお楽しみ ガレット・デ・ロワのご案内

-
新年のテーブルならではのガレット・デ・ロワを、今年もご用意いたします。 ランチ、ディナーとも、すべてのお客様にミニャルディーズとしてガレット・デ・ロワをお出しします。フェーヴが入っていた方には、グラスシャンパーニュとチョコレートをその場でプレゼント。またフェーヴが当たった方には抽選で、さらにすてきな賞品が当たります。

ミシュラン二ツ星を獲得

「ベージュ アラン・デュカス 東京」は、「ミシュランガイド東京 横浜 湘南 2016」において二ツ星を獲得いたしました。 ますますの美味をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

「コレクション・ベージュ」最終回は白トリュフを主役に

-
選りすぐりの食材だけで特別のコースを仕立てる“料理のオートクチュール”、「コレクション・ベージュ」。最終回「冬のコレクション」は、今まさに旬を迎える白トリュフでの展開です。“白いダイヤモンド”と呼ばれるイタリア・アルバ産の最高級品をふんだんに使ったコースで、その芳香をご堪能ください。

「コレクション・ベージュ」春のコレクションにアートがコラボ!(終了しました)

-
今週開催の「コレクション・ベージュ」春のコレクションに合わせ、店内にフードアーティスト諏訪綾子氏による食材と花のインスタレーションがほどこされます。 珠玉の食材のみずみずしさや力強さ、美しさを引き立てるクリエイションは、料理のオートクチュールにふさわしい華やぎをそえます。

ラウンジメニューのご案内

-
寒い夜のひとときを、ラウンジでおくつろぎください。 軽食や、「ベージュ アラン・デュカス 東京」のイニシャルデザートとお飲み物のセットなどをご用意してお待ちしております。

バレンタインはベージュで

-
バレンタインにはぜひ「ベージュ アラン・デュカス 東京」ですてきなお食事を。総料理長・小島景が選りすぐりの旬の食材にローズやバニラの香りを組み合わせた、ロマンティックなコースをご用意いたします。デザートには、チョコレートとグリオットチェリーがハーモニーを奏でるハート型のケーキを、お二人で1台、お分けいただきます。

新年のお菓子「ガレット・デ・ロワ」

-
フランスで1月6日のエピファニー(キリスト公現祭)に食べられるお菓子「ガレット・デ・ロワ」。1台にひとつ隠されたフェーヴ(陶製のチャーム)が当たった人は、王様(女王様)となって一同に祝福されるという楽しい習わしがあります。 「ベージュ アラン・デュカス 東京」では、今年もオリジナルのガレット・デ・ロワをご用意してお待ちいたします。

<一日限定> 「ペリエ ジュエ ベル エポック ロゼ 2005 リミテッド・エディション」<br />発売記念スペシャルディナー<br />※終了しました

1811年の創業以来、高いクオリティのシャンパーニュをつくり続ける「ペリエ ジュエ」より、11月4日にブラジル人現代アーティスト、ヴィック・ムニーズ氏とコラボレーションした限定ボトル「ペリエ ジュエ ベル エポック ロゼ 2005 リミテッド・エディション」が発売されました。美しいアネモネの花園に舞い込んだ一羽のハチドリが幻想的に描かれています。

クリスマススペシャルジョイントプラン

-
日仏の贅を尽くした食材に、総料理長・小島景が腕をふるいます。ぜひご堪能ください。 また、10周年を祝い、シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドが「ベージュ アラン・デュカス 東京」のために、クリスマスケーキをデザインしました。シャネルのリップスティック形のシックな1台です。

ワインで夏を楽しく

-
この夏、「ベージュ アラン・デュカス 東京」では、さまざまなロゼワインを特別価格で皆様にお楽しみいただきます。バカンスシーズンには欠かせないロゼワインを、この機会にぜひお試しください。

「偉大なワインをカラフで」開催のお知らせ

-
名門シャトーのワインをカラフやグラスでお試しいただく機会として、ご好評をいただいております「偉大なワインをカラフで」。今回はボルドー、サンテミリオンより「シャトー・アンジェリュス」を中心としたご提供です。

新デザートのご紹介

-
軽くて温かなデザート、スフレが再登場です。 苦味のきいたマーマレードを中にしのばせた、オレンジ風味がさわやかなスフレ。柑橘類のソルベを添えてお召しあがりいただきます。ディナータイムのみのご提供です。

トリュフをお好きなだけ!

-
黒トリュフをお客様の目の前でお好きなだけスライスいたします。今回は特別に原価にて、グラム単位での量り売りをいたします。フランスまたはイタリアの名産地よりの取り寄せとなりますが、この時季は寒さに比例してトリュフに含まれる水分量も増え、より風味が豊かになります。ランチ、ディナーとも、お好みのお料理にお好きなだけ添えて、新たな味の出合いをお楽しみください。

新年のお楽しみ ~「ガレット・デ・ロワ」のご案内

-
フランスで1月6日のエピファニー(キリスト公現祭)に食べられるお菓子「ガレット・デ・ロワ」。 1台にひとつ隠されたフェーヴ(陶製のチャーム)が当たった人は、王様(女王様)となって一同に祝福されるという楽しい習わしがありますが、「ベージュ アラン・デュカス 東京」でも、皆様にオリジナルのガレット・デ・ロワをご用意いたします。

ソーテルヌ&デザートセットのご案内

-
いよいよ今月24日から、ボルドーの甘口ワイン・ソーテルヌ「シャトー・ギロー のアンペリアル・ボトル(容量6リットル)サービスを開始いたします。前菜やデザートと合わせて、ぜひお楽しみください。

クリスマス特別メニューのお知らせ

-
今年の「ベージュ アラン・デュカス 東京」のクリスマスは、アラン・デュカスにとって料理の本拠地であるモナコ「ル・ルイ・キャーンズ アラン・デュカス」の大晦日のメニューをご用意いたします。

特別シャンパーニュディナーのお知らせ

世界のセレブリティから愛されるシャンパーニュの芸術品「ペリエ ジュエ」。「ベージュ アラン・デュカス 東京」は、そのフラッグシップでもありますが、この度、特別なお料理と組み合わせてお楽しみいただく一夜限りのディナーを開催いたします。

クリスマス特別メニューのお知らせ

-
「ベージュ アラン・デュカス 東京」より、クリスマス特別メニューのお知らせです。 今年も総料理長・小島景が選りすぐった素材の数々を、最高のお皿に仕立てて召し上がっていただきます。 聖夜にふさわしい洗練のひとときを、ぜひ「ベージュ アラン・デュカス 東京」でお過ごしください。皆様のお越しをお待ちしております。

「ランデヴー~ロンドン」

-
世界のアラン・デュカスのレストランより、旗艦3店のトップシェフを招く「ランデヴー~モナコ/パリ/ロンドン」。5月の「モナコ」を皮切りに、続く7月「パリ」と、それぞれの料理を通してアラン・デュカスの世界観をご紹介してまいりました。そして11月、最終回「ロンドン」の開催です。

Notre prochain Wine Dinner “Secrets de Cave” 特別ワインディナー「秘密のカーヴ」

「ベージュ アラン・デュカス 東京」では一年を通じてさまざまなワインイベントを開催しておりますが、今年は3回にわたり特別ワインディナーを開催いたします。 “Secrets de Cave”(秘密のカーヴ)と題し、いまだ知られざる“明日のボルドースターワイン”をご紹介する本会、ナビゲーターはアラン・デュカス・エンタープライズのシェフソムリエ、ジェラール・マルジョンです。

ワインアトリエのお知らせ

毎回ひとつのテーマのもとに、数種類のワインの試飲とお食事を楽しんでいただく“ワインアトリエ”。4月は“エレガントなシャンパーニュ”と題して、華やかなイメージのあるシャンパーニュの中でも、特に洗練された印象のある、異なるメゾンのもの数種を飲み比べていただきます。

その他のニュース

全てみる

テラス新メニュー\n GINZA Box & カメリア

毎年ご好評の軽食とデザートのセット「GINZA Box」は、WASARAとのコラボレーションによるオリジナルボックスを、シャンパン・ゴールドのツイード柄に替えての登場です。一日30箱限定、ご予約によるご提供となります。

季節の一皿のご紹介 “蝦夷鮑のヴァプール、冬野菜”

蝦夷鮑のおいしい季節になりました。これから春にかけて旬を迎える蝦夷鮑に冬野菜を添え、貝からとったソースで仕立てました。総料理長の小島景こだわりの調理法で、旬の食材の旨みを最上級に生かした、まさに季節の美皿です。ディナーのシェフおまかせメニューの一品としてご用意しておりますが、ご希望のお客様にはア・ラ・カルト、ランチでもご注文を承ります。是非この機会にご堪能ください。

特別営業のお知らせ

12月21日(月)および22日(火)は休まず営業いたします。クリスマス特別メニューのご用意にて皆様のお越しをお待ちしております。

今月のキッチンより 季節の一皿「鴨とフォアグラのパイ包み」

寒い時期の食材を代表するジビエ、その中から鴨を使った一皿をご紹介します。「ベージュ アラン・デュカス 東京」でお出ししているのは、岐阜や新潟の野生の真鴨です。昔ながらの網を使った猟法により余計なストレスを受けない鴨は、身質の柔らかさが特徴で、また注文の都度届くため、新鮮さも抜群です。

季節の素材 ~アスパラガス

フランスでも春の象徴的な野菜、アスパラガスのおいしい季節です。「ベージュ アラン・デュカス 東京」では、今年も総料理長・小島景が畑で選んだ逸品をお出しいたします。

今月のキッチンより ~季節の素材 帆立貝

今が一番おいしい帆立貝をご紹介します。「ベージュ アラン・デュカス 東京」では身がひときわ大きい北海道野付産のものを使用しています。流氷にもまれる厳しい自然環境の中で育つ帆立貝は、海の滋味をたっぷりと蓄えて甘さも格別です。

BEIGE EVERYWHERE